ビジネスに必要な瞬時の判断は、経験と感性から
癒しだけでなく閃きをもたらすアート
癒楽道
閃きは思考の余白に降りてくる 感性を研ぎ澄ますアート
アートをおすすめする意味

アートの意味を脳科学的に問う

成功者の家にアートがあるのは・・・

日々、がむしゃらに頑張っているからこそ、時には無になる時間が必要です。

一つのことを突き詰めて考え続けていると、客観性を失ってしまったり、現時点での状態を俯瞰で見ることを忘れてしまうからです。

アートを眺めることで、無になった心に光を見ることがあります。それが閃きと呼ばれるものです。

閃きが起こるのは、考え抜いた先の、ふとした休息の一瞬です。

成功者の家には必ずと言っていいほど、アートが飾られているのは、そんな理由からではないでしょうか。

 

癒楽道のアート

色彩を重ねる足し算と情報を削ぎ落とす引き算。

攻めと守りがあっていい試合が成立するように、収入と支出があって、経済がよく回るように、足し算の美学と引き算の美学があって、よりよい心の潤いが生まれ、見える世界と見えない世界があってよりよい運命を生きる。

有を見て、無を生ずる。 無になる時、そこに生まれます。 あなたを揺さぶるものが・・・

癒楽道アートと他のアートとの違い
  • 共鳴するもの

    見えない世界を描いた作品に、あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートとなるはずです。

  • 未知の自分へ

    なんだかわからないけど、これが好き! これに興味がある……そんな気づきが、あなたの中で眠る能力を、起動するきっかけかもしれません。

  • エネルギー封入

    ご希望の場合、情報空間にアクセスして、心を支えてくれるもの、癒されるもの、心に向き合うきっかけを与えるエネルギーを封入します。

Check!
ワークスペースにおすすめ。
Point
1

手軽なサイズ感

ポストカードサイズですから、空間を邪魔しません。

パーソナルなスペースでも楽しんでいただけます。

Point
2

仕事中のオアシスとして

お仕事の合間にふと目線を向けた先に、一瞬の癒しやひらめきをもたらすアートで、あなたのお仕事がより充実したものに・・・

Point
3

すぐに楽しんでいただけます。

シンプル&ナチュラルなフレームに入れてお届けします。机の上などにすぐに飾っていただけます。

ご自身でお好みのフレームをお求めいただき入れ替えていただくと、さらにお気に入りの空間にしていただけます。

フレームに入れずに、透明のデスクマットの下に挟んで楽しまれるのもおすすめです。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事